店舗紹介

いちますや酒店

 

群馬県みなかみ町猿ヶ京温泉にある創業明治元年の酒店の老舗
奥利根の地酒、新潟の銘酒など幻の日本酒がここで手に入ります!
しかも、定価で安心価格! お土産を選んだり、
お酒の試飲をしたり・・・
お酒だけではなく、お土産品、お米、味噌、野菜、日用品、
お惣菜など何でも揃っています。
ぜひ猿ヶ京にお立ち寄りの際はご来店下さい。



住所〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉153
電話番号 0278-66-0012
定休日  水曜日

営業時間  8:00~20:00

アクセス 国道17号線沿い、東京方面から「猿ヶ京温泉」の信号を越え、50m先左側

老舗酒屋の強み

いちますやは「久保田特約店」だからこその販売ルートや価格が強みです久保田ファンの方からはじめて飲む方まで久保田の魅力を十分に味わってください!

創業1830年(天保元年)、酒どころ新潟県の蔵元

久保田を製造する朝日酒造株式会社は、1830年(天保元年)創業の蔵元。当時「久保田屋」の屋号で親しまれました。鑑評会などで高品質な酒の知名度が高まり、「久保田」「朝日山」などは、酒どころ新潟を代表する銘柄となっています。

酒の品質は、酒米の品質を超えられない

これはかつて朝日酒造の杜氏が語った言葉です。朝日酒造では「酒造りは米づくりから」を合言葉に、とことん酒米にこだわりながら、時代の先端をゆく設備環境と、連綿と続いてきた伝統の技をもって酒を醸しています。

久保田の顔、和紙ラベル

「久保田」は、ラベルにも創業時の品格にふさわしい風情を求めました。新潟県高柳町門出の和紙職人、小林康生さんにお願いし、楮(こうぞ)を原料とした、自然の素材感が滲み出るようなラベルを作っていただきました。久保田のラベルは、雪国新潟の力強さや素朴さを表現しています。